お問合せ・ご予約は

メールで承ります。

メール

eswanimal@gmail.com

今年もアニマル進化体操を

よろしくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、第2回アニマル進化体操インストラクター養成講座で5名のインストラクターが誕生しました。

みなさんは、インストラクターの資格(指導方法)を得るために参加されていると思っていたのですが、アンケートを頂いてみると、【自分自身のため】に受講されていたことでした。

自分の脊椎が、固まったまま動かなかったので、動けるようになったらいいなと思い参加しました。

体験セミナーで、直感的に自分の長年抱えてきている腰痛が改善しそうだったからです。

『タマゴや魚、ヘビには手足がない。』『チータは二足歩行が出来ない。』『ゴリラは直立歩行が出来ない。』

それぞれの生物が、それぞれの制限の中で【最大限に身体を動かすこと】がダートプロシージャーの目的であると、ちさこさんから教えていただきました。

前に進むために!餌を探すために!生きていく為に!

その瞬間に、最大限の努力をしながら、進化してきたのです。

実は、今回、インストラクターコースで進化の過程を手繰る中で、時々でる右側の腰椎すべり症の痛みがなくなっていました。

どこかで進化の過程を飛ばしてしまって、それが、今の痛みの原因になっているのかも知れないと思いました。

魚が良かったのか?ワニが良かったのか?それともゴリラ?など身体の構造を考えながら、やはり全ての進化の過程かな~と探求しています。

今年も、インストラクターコースをはじめ、いろいろなワークショップを企画中です。AEEプロジェクトチームを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です