大野 雅子

大野雅子
アレクサンダーテクニーク教師×ホルン奏者×アロマ&ハーブ・アドバイザー
1980年愛知県出身。国立音楽大学音楽学部器楽科ホルン専攻卒。フリーランスのホルン&ナチュラルホルン奏者。古楽器オーケストラCPT(旧)メンバー。日本各地のオーケストラ、 室内楽演奏、出張レッスンなど、演奏者兼ホルン教師として全国で活動中。またチャリティ音楽団体らそふぁみ♪の代表を務める経験あり。
幼少時から絶対音感を持ちながらも外斜視と嗅覚過敏で悩んできたが、その固有の感覚バランスによって得られた能力がホルン演奏との出会いで開花する。スランプをきっかけにアレクサンダーテクニークと出会い教師資格を取得。思考と身体の関係の学びを深め、各地の演奏・レッスンで好評を得ている。
6歳長女と2歳長男の育児、家族の心身の健康のために日々使用している200種以上から厳選したハーブティー(JWティー)の提供と、アロマオイルを使用したアドバイス・アロマタッチも行なっている。
2019年4月より、田端の自宅の一室にてスタジオ&サロン「ブルー・ストーム」をオープン。アレクサンダーテクニーク、ホルンレッスン、お茶とアロマを組み合わせ、演奏者やパパママなどを対象に心身の状態を自分好みの状態にカスタムメイドで調整し、セルフ・リペアする方法を伝授している。

私がアニマル進化体操に出会ったのは、二人目を出産して半年ほどの時でした。まだまだ産褥期であり夜中の授乳もありという、体調にムラがあり骨盤が不安定な状態で始めました。脊椎の発達、螺旋で動くこと、目の進化、まさに半年の息子の成長をそばで見ながら学び、自分の体と向き合い続けた3か月でした。ダイレクトに脊椎に働きかける&体全体に影響するので、パフォーマーにはかなり自身の体の探求ができると思います。